エアビ Airbnbは事前認証がおすすめ エアビーアンドビーで予約設定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
エアビで事前承認

エアビで予約設定するなら事前認証設定がおすすめです。誰が予約してくるかわからない状態では不安じゃないですか。

もちろん、事前認証じゃない即予約の方が予約の数は増えますが、トラブルを避けるという意味では、ゲストを選んだ方が少なくなります。

エアビのページ参照:

エアビの事前承認とは何ですか?

airbnbエアビで予約

エアビホストが設定できる予約方法です。ホストが泊めるゲストを選択できます。

「事前承認」とは、宿泊の問い合わせを受けたホストがゲストに「その日なら予約OKです」と意思表示できる機能です。事前承認されたゲストが、その日付で予約を入れると、予約はその場で自動的に確定となります。

自動的に確定した後は、基本的にキャンセルできません。ホストからキャンセルするとペナルティがつきます。

エアビのホスト

ゲストの問い合わせを事前承認すると、その日付けで自動的に予約確定してよいと許可を与えたことになります。カレンダーでは予約確定まで日付けはブロックされませんので、事前承認は同じ日付けで何人に送っても大丈夫です。

つまり、予約は早いもの勝ちということになります。人気物件は、事前承認の数も多い。

ゲストが予約確定できるのは、事前承認から24時間です。24時間たった後でも、ホストから事前承認を撤回しないかぎり、ゲストは事前承認のときに提示された料金で予約リクエストを入れることができます。事前承認はいつでもメッセージスレッドから撤回できます。

メッセージのやりとりをして何か不穏な空気がする時は、ホストから撤回することもできます。ちょっといやかもしれないと思ったら、撤回しましょう。

エアビのゲスト

ホストから事前承認が届いても、そのメッセージスレッドで自分から「予約する」ボタンを押してお支払い情報を入力するまでは、予約は確定ではありません。ホストは宿泊希望者に何人でも事前承認を送ることができるので、理想のスペースだと思うなら、なるべく早くお支払い情報を入力して予約手続きを済ませておきましょうね。

クレジット情報が登録されていない場合は、予約の完了になりません。もしくはクレジットカード登録が求められます。予約する前にクレジット情報は登録しておきましょう。

24時間以内に予約を入れないと、事前承認は有効期限切れになります。24時間たった後でも、事前承認を受け入れることはできますが、その場合は予約リクエスト扱いとなり、ホストがリクエストを承認するまで予約は確定されません。

エアビで予約が死ぬ程ほしいなら即予約

どんなゲストでもOKというなら即予約設定が良いです。ゲストを見てから予約を受け入れるか決めたいという場合は、事前承認設定になります。

事前承認設定の方が予約確定率は落ちます。どうしても予約がほしいならゲストを選ばず、誰でも入れてしまいましょう。

まとめ

ゲストを選びたい場合は、エアビで事前承認の予約設定を。死ぬ程予約がほしい場合は、エアビで即予約設定してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする