Airbnb エアビーアンドビーホストは「おもてなし」よりぶっちゃけ「稼ぐ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
airbnb無許可ホスト

Airbnb「エアビーアンドビー」ホストに思うこと。物申すシリーズにしてしまおうか検討中です。さて、冗談はおいておいてエアビーアンドビー家主って、日本の「おもてなし」精神って実際あるんでしょうか。

Airbnbエアビーアンドビー専門のブロガーが語る。

ぶっちゃけ金さえ稼げればいいと思っている人多すぎません?稼ぐことに集中しすぎて大事なことを忘れている家主が増えてませんか?

絶対におもてなし精神はないだろうというエアビーアンドビー家主が存在しているので、書いてみます。

Airbnb エアビーアンドビーのおもてなしとは

airbnb無許可ホスト

Airbnb家主になったからには、ゲストに対してそれなりの「おもてなし」精神というか接待精神を持ち合わせておいた方が良いでしょう。ゲストが困った時に助けてあげたり、ちょっとした案内を用意しておいてあげたり。その他もろもろ。

Airbnb エアビーアンドビー 英語を勉強しない

英語クッキー

日本国内でAirbnbを利用するお客さん「ゲスト」は、ほとんどが外国人旅行客です。困った時には、英語で即答できる程度の会話力もしくはメールのやり取りできるようになっておくべきです。金儲けだけでAirbnb家主を始めた人にとってはけっこうハードルが高いでしょう。

金儲けだけしか考えていない家主は英語を一から勉強する気もないし、Airbnbには通訳ボタンというものが一応備わっていますから、実際は英語がわからなくても家主をするのは可能です。

ですが、万が一電話がかかってきたりした時は、英語で話しますから、日常会話程度は勉強しておきましょう。

それでも、英語のえの字も知りたくないという家主もきっといるはず。金儲けと割り切ってやるのもありだと思いますが、何か淋しい気もします。

Airbnb代行会社に丸投げするから自分は何もしないよっ!ていうエアビ家主もいるかもしれませんが、代行会社が対応できない時間帯はエアビ家主が対応しなければいけませんよね?

Airbnb リスティング物件のトラブルに対応できない

エアビーアンドビーとブログ

以前あった経験からですが、Airbnbゲストが道に迷って、私の家の周辺をうろうろしている外国人がいました。可哀想だったので、どうしたかと聞いてみると案の定、道に迷って予約した物件の所在地がわからないという。(大阪市内)

Airbnbゲストが物件の詳細をプリントアウトした地図をもっていたのですが、なんと地図のポイント場所もずれているし、住所の詳細も間違っていました。仕方がないので、記載されている電話番号に電話して家主につないでみると、

「今、京都に住んでいて大阪の物件の対応はできない」とほざきやがりました。

せめて、補助ホストを大阪市内におくとか、不備がないようにしっかりとリスティング物件の詳細を確認しておくとかすればいいものの、なんの準備もなし。

電話で住所の詳細を聞いて、Airbnbゲストをマンションの部屋まで連れていくはめに。別に案内するのはかまわないのですが、Airbnb家主のいい加減さに驚き。

Airbnb家主は部屋を貸してお金もらっているんです。営業行為を行っているんだから、ゲストに対しては誠意をもって対応しましょうよと。

結局、Airbnb家主は現れず、そのままゲストを部屋まで案内して帰りました。

Airbnb エアビーアンドビー ワンチャン狙っている

セックス

海外から女性のみのゲストが予約してきたら、テンションがあがる男性家主も少なくないです。しかし、ワンチャン狙って観光ガイドを自ら志願したり、お酒を飲もうと誘ったりするのはNGじゃないですか。

確かに、旅行の時は気分があがっているのではめを外しがちになります。そこをうまく利用して、なんとかすけこましてやろうっていうのは違うでしょう。

偶然、気があってそんなこんなで、、、という場合もあるかもしれませんが、最初からワンチャン狙っていくのはどうかと。

一歩間違えば、レイプ、性犯罪につながりますから、人生が終わってしまうかもしれないリスクを民泊ごときにとらないようにしましょう。

福岡市で日本人エアビホストが韓国人ゲストをレイプするという事件が発生しました。

ワンチャン狙って、逮捕にもなります。

Airbnb エアビーアンドビー ゲストに全く会わない

相談

海外から来るゲストに全く会おうとしないエアビホストもいるようです。もとより金儲けだけが目的で始めたエアビーホストからすると外国人と会話するのは、うざい、煩わしいでしょう。

予約してきたゲストが男性のみで、女性ホストが身の危険を感じるような場合は仕方がないですが。

日本が初めての海外旅行で不安に思っているゲストも少なくないはず。心に余裕があれば、たまにはエアビゲストをガイドしてあげるぐらいの心の広さがあってもいいんじゃないしょうか。

Airbnb エアビーアンドビー 無許可で違法物件で営業

逮捕

国内においてAirbnbホストの9割が無許可営業で違法です。違法物件にゲストを泊めてお金をもらっているエアビホストがほとんどです。しかし、それが正しい行為ではないのをエアビホストは良く知っています。

民泊営業は旅館業法の許可もしくは特区民泊の登録が必要です。(その他にイベント民泊や農村民泊もあり。)

エアビホストは金を稼ぐことに執着しているので、Airbnbゲストやその周りに住んでいる周辺住民に迷惑をかけても仕方がないと思っています。

本音は「自分達のお金のためであれば、周りの人達に迷惑をかけても仕方がない。我慢してくれ」というところでしょう。

まず、予約してきたゲストが快適にかつ安全にAirbnb物件を利用できるようにすることが使命であり、ゲストに対しての「おもてなし」の基本ではないでしょうか。

いつ、通報されて営業停止指導になるかわからないようなリスティング物件に、ゲストを泊めるという行為は許されたものではないです。

Airbnb エアビーアンドビー 借切りタイプしかする気がない

エアビーアンドビー民泊

エアビーアンドビーの宿泊タイプは貸切、個室、シェアタイプとありますが金儲け目的のエアビホストは貸切タイプしかする気がありません。

シェアタイプや個室タイプはゲストと同居する必要があり、煩わしいことが多いからです。

地元のおいしいレストランを聞かれたり、観光スポットの道案内など。

特に外国人と触れ合うことが好きではないホストや人見知りが激しい日本人ホストは、そういったタイプでAirbnbを運用すること好みませんから、貸切タイプ一択ということになります。

特に都市部で営業しているAirbnbリスティングはそういった傾向が強く、エアビゲストもホテルより安い宿泊部屋を探していることが多いので、ちょうどいいのかもしれませんが。

どこか寂しい気もします。

まとめ

Airbnb家主の9割以上が無許可で違法リスティングを継続するのは、ぶっちゃけ金がほしいからです。外国人を助けたいとか、Airbnbで外国人と異文化コミュニケーションでエンジョイしたいというのは、表面だけの言葉です。それは上澄みの言葉。

金が増えなければ、やる意味がない家主達がほとんどですから、外国人の訪日ブームが終わり、Airbnbリスティング、民泊市場が飽和すれば多くのエアビ家主は撤退するでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする