Airbnb(エアビーアンドビー)大阪で民泊は難しい 副業ならYoutuber(ユーチュバー)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
大阪

Airbnb(エアビーアンドビー)スーパーホスト&ゲストハウスオーナーが語る大阪のエアビの現状です。2017年、大阪市内でAirbnb登録リスティングは既に22000件以上を超えました。これから民泊で一儲けするぞと意気込んでいるあなた!

正直、手遅れです。今ならユーチューバーにでもなった方が簡単かもしれないですよ。ニッチな場所ならまだまだ未発掘が沢山あるはず。

大阪の民泊状況をデータを使用してお伝えします。

引用元はAirLABO

AirLABOは国内Airbnb物件(民泊物件)の予約率、収益予測、市場データを公開しています!

大阪のAirbnbは飽和状態とは

airbnbデータ

本日(6月19日現在)のデータを調べたところ、Airbnbの登録数は大阪市内だけで22000件を超えてしまっている。しかも既に停止中となっているリスティングが13333件ということだ。

停止中のリスティング数がこれだけ多いことを考えると、止めていったホストの数が多いのだろう。

本日の掲載中のリスティングは9605室でそれでも多い。

レビューの有無

興味あるデータで、レビューが一件もないリスティングが1604件もある。リスティングしなかったのかそれともリスティングしてもお客が入らなかったのかは定かではない。一件もレビューがつかないまま、閉めてしまうリスティングも少なくはないのでは。

アベレージ

一日の平均単価は8794円。月の売上が15万円程度が平均なので、もし上手くいけばこずかい程度は入るかどうか。大阪で駅近の賃貸物件を借りた場合には、25㎡以上のワンルームなら7~10万円程度の家賃になるだろう。そこから、民泊業者に依頼した分の平均20%程度が清掃費や手数料として差し引かれる。

つまり、賃貸物件で営業するのであれば、4名以上のゲストが入るリスティングでないと利益がでないことになる。

Airbnbの競合は民泊物件だけではない

大阪はairbnb民泊物件だけではなく、ドヤの格安ホテル、カプセルホテル、ゲストハウス、格安ビジネスホテル、シティホテル、ラブホテルなど様々なホテルがあります。閑散期は値下げ競争になるので、この宿泊施設の中で勝ち抜かなくてはなりません。

データに基づく大阪とは

大阪の賃貸比較

airbnbデータ比較

大阪市内でAirbnbリスティング数の詳細だ。1名の253件が特に少ないのは、ビジネスとして成り立たないからだろう。趣味で空き部屋を貸している人が多いと推測ができる。

2~3名のリスティング数は、その他のリスティング数と平均して変わらないが、平均売上が3分の1もしくは半分程度の収益にしかなっていない。

部屋の大きさの関係で、収容人数が少ないのが原因だと思われる。ワンルームを賃貸している場合は、3名が上限になる場合が多い。ツインベッドと簡易ベッドが1つといったところだろう。

4~5、6名以上のリスティングは、ファミリーマンションもしくは複数の部屋があるマンションで営業しているに違いない。6名以上になると平均月商が20万円を超える場合もあるようだ。

大阪のリスティング登録推移

airbnbデータ

大阪市内のリスティング数の登録物件の増加傾向だ。緑の増加傾向が止まることなく伸びているが、2017年の6月の増加にはやや陰りが見えている。本日で277物件増加(6月19日時点)にとどまっているので、前月の880件の増加と比べるとペースが遅い。

民泊の新規参入が頭打ちに入ったという知らせかもしれない。

リスティング停止物件

リスティング停止物件

大阪のAirbnb(エアビーアンドビー)のリスティング停止物件のデータ。5月が1948件の停止物件が極端に多いのは、おそらく4月のサクラシーズン終了の後、ゴールデンウィーク予約終了とともに営業を停止した物件が多いからだろう。

賃貸物件で営業している場合には、営業停止でも家賃は発生しつづけるので、停止した=営業を止めたと考えて間違いない。気楽に停止させられないのが賃貸物件のデメリットだ。

業者に一括委託管理していれば、ホストの都合で一旦停止することもないだろう。停止したリスティングは、利益があがらなくなったということ。

リスティング停止=止めたということ。

物件タイプ、部屋タイプ

airbnbデータバンク

物件タイプ部屋タイプのデータから、顕著にマンションの貸切タイプが使用されていることがわかる。違法民泊のほとんどがマンションを使用していることが原因だと考えられる。個室タイプより貸切タイプが圧倒的に多い。

Airbnbの広告や宣伝では、ホストとゲストが触れ合うような場面がCMに使われているが実際は、マンション貸切タイプがほとんどで、ゲストもホストと絡みたくない旅行客が多いようだ。

部屋タイプでは、個室タイプも少し割合を占めている。ホストと同居型タイプのリスティングを選ぶゲストも少なからずはいるようだ。

言語対応別リスティング数

にほん言語対応リスティング

言語対応別のリスティング数のデータ。日本人ホストが多いので、日本語と英語に対応しているのは予想どうりだろう。その次、中国語と韓国語が多くなっている。訪日外国人の数で圧倒的に中国人と韓国人客が多いので対応言語データの割合が大きくなるのも納得できるところだ。

ホストランキング

エアビホストランキング

一番多いリスティングホストでは、113件の物件を管理しているホストが確認できた。おそらく、会社で民泊をしているか、管理代行会社が一括して物件を管理しているかだと考える。

と思っていたが、案外個人かもしれない。

開始時期は2013年。レビュー数は2700件以上あります。

引用元はAirLABO

AirLABOは国内Airbnb物件(民泊物件)の予約率、収益予測、市場データを公開しています!

まとめ

Airbnb(エアビーアンドビー)のサイト内だけでも大阪市内で1万件程度の稼働物件があります。競合が多すぎて飽和しているといえるでしょう。

あなたの物件がよほどスペシャルな物件でない限り、1万件を超える競合をはねのけて予約が入ることはない。

木の上のツリーハウスとか船の上で一泊などの個性があれば、今からでも遅くはない。

もし、新規参入するとすれば、どの競合よりも立地で便利、デザインされたお部屋、差別化できるポイント、サーチエンジン対策(SEO)、レビュー評価の獲得など複数のハードルを越えなければならない。

新規参入した当初は、レビュー評価がゼロなのでエリア最安を狙わないと検索対象に反映されない。競合経物件と肩を並べられるぐらいに物件が成長するまで赤字続きになること予想される。

こんなに難しいAirbnb民泊業界に新規物件で参入なんて無謀だと思いませんか。

上記の項目をクリアできるビジネスの手腕があるなら、Youtube(ユーチューブ)で動画配信をしたり、ブログアフィリエイトやアドセンス、転売ビジネスで副業した方が賢い気もします。

副収入を望むのならAirbnbだけにこだわる必要もないと思いますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする