Airbnb(エアビーアンドビー)を大阪で開業?エアビで民泊は絶望する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

Airbnb(エアビーアンドビー)を大阪で始めようとしている人が多すぎるので、説教しようと思います。というのは嘘ですが、大阪でAirbnb(エアビ)に参入するハードルは超高くなっている事をお伝えしようとおもいます。

すでに飽和状態の大阪でAirbnbで新規参入しようとしている人がいたらデータを参考にしてください。

けっして、オススメはしませんが。

2020年のオリンピックまでインバウンドが盛り上がるかもしれませんが、大阪のAirbnb業界は既に飽和状態。誰も稼げなくなるのは、目に見えています。

大阪府のAirbnbの状況

とりあえず、外国人客が一番多そうな大阪でAirbnbやっときゃそれなりに上手くいくでしょ!と思ってワンルーム賃貸かりて3か月程で撤収していった人が何組いたでしょうか。

ほとんどが趣味でAirbnbホストをやってやろうと思っていた人ばっかりだったようです。

現在は、Airbnbのプロもしくはセミプロではないと勝ち抜けない状況になってしまいました。

大阪府下の物件の参入データはAirLABOさんから取得しています。

AirLABOは国内Airbnb物件(民泊物件)の予約率、収益予測、市場データを公開しています!

それでは、大阪府内から見ていきましょう。

大阪府のAirbnb

2017年7月2日、大阪府下の総リスティング物件(エアビーに登録した物件)は27935件でした。そのうち停止物件(止めた物件)は23746件。この数字だけ見てもわかりますが、どれだけAirbnbで生き残るのが難しいかおわかりでしょうか。

リスティング登録した物件のおよそ85%が営業を停止しています。

7月2日の掲載物件が4189件で、そのうちの514件はレビューがついておりません。Airbnbは毎月新規物件がまだ増えていってますので、新規物件の可能性がかなり高いです。

予約が一件も入らず、止めていく物件も少なくありません。

大阪市内のAirbnbデータ

大阪市内のAirbnb

続いて大阪市内のAirbnbのデータを見てみましょう。総リスティングが23343件で大阪府内のデータと比べると、およそ83%が大阪市内でAirbnbをしているということになります。

ほとんどが市内をメインに商売をしている民泊だということがわかりました。

レビューなし物件が、376件でこちらも新規登録物件だと予測します。

大阪市中央区のAirbnbデータ(難波)

大阪市中央区Airbnbデータ

7月2日の大阪市中央区(難波周辺)総リスティング数は9463件で、掲載数は877件でした。8586件のAirbnbが停止しています。およそ、90%以上がAirbnb民泊を止めたということにまります。掲載物件数は877件でエリア内ではかなり激戦区ということがわかりますね。

レビュー無しの物件が37件しかないことから、なにかしら予約が入るエリアということもわかりました。

有名観光地で需要が多いため、何かしらの予約は入るが、90%のリスティング物件が停止していることから、営業を長く継続するのが難しい地域という推測ができます。

大阪市淀川区(新大阪)のAirbnbデータ

大阪市淀川区airbnbデータ

Airbnbサイト内にて、大阪市淀川区(新大阪)の総リスティング数は中央区(難波)の物件数と比べると10分の1程度の総リスティング数になります。

Airbnbを使用するほとんどが、外国人観光客です。このことから、難波の観光地周辺のリスティング物件がやはり供給が多い原因と思われます。

大阪市内で停止したAirbnb物件のデータ

大阪市内で停止したAirbnb

大阪市内では毎月停止する物件がおおよそ800程度あるようです。2017年5月から停止物件が著しく上昇しはじめ、6月では7309件が営業停止したようです。

これは大阪市内のAirbnb物件が飽和しているという表示ではないでしょうか。ほとんどのAirbnb物件が賃貸マンションを借りて営業しているケースが多いです。

管理組合の圧力でもあり営業継続が難しいということもあるでしょう。売上があがらない物件は、家賃で赤字になってしまい撤退をしなければならなくなるといった理由も考えられます。

大阪市中央区で停止したAirbnb物件のデータ

大阪市中央区のairbnb停止データ

大阪市と同じく2017年5月から停止物件が増えていき、6月には3549件の物件停止が確認できました。大阪市内の半分は中央区の停止物件が含まれています。

こういったことから、大阪市内で特に中央区(難波周辺)で営業継続することは極めて難しいということが推測できます。

大阪のAirbnbおよび民泊

大阪城

大阪のAirbnb(エアビーアンドビー)および民泊業界はすでに飽和しています。

先述したAirbnbデータを見る限りにおいて、ビジネスとしてなりたつ数は既に超えていますから新規参入したホストは3か月程営業した後に、採算とれず撤退という感じだと思います。

大阪の2017年の6月の物件停止数を見れば、火を見るより明らかでしょう。5月のゴールデンウィークの予約を最後に撤退したホストがかなり多いのではないでしょうか。

大阪に関して、ほとんどの物件は徐々に停止していっていることから、採算があわなくなり撤退していると考えられます。保健所の停止指導はまだまだ追いついていませんから。

エアビのマスコミの影響

最近でもマスコミやメディアが民泊ブームを煽る傾向があるので、何もしらない新規登録者が毎月増える一方ですが、しばらくすれば稼げないという情報が伝わり、新規参入も減っていくでしょう。

メディアやTVが放送する大阪は「宿泊施設が足りない」という文言は、ホテルが足りないという事を指していることがほとんどです。それは、「民泊」が足りないとは言っていません。

メディアが言う宿泊施設が足りないという時期は、サマーバケーションシーズンや桜のシーズンの2週間程度の繁忙期のみをかいつまんで言及しています。大阪市内でホテル予約が取れなくなるといった日は実際は数日のみであって、格安のゲストハウスや低価格帯のホテルは空室はありました。

500室程度のホテルが大阪市内に20棟建てば、Airbnbで掲載している物件の総数を軽く超えてしまうので、ホテルが竣工次第、民泊のニーズも少なくなるのではないでしょうか。

もちろん、ホテルと違った魅力や価格の面で安く提供できるAirbnb物件は残ると思いますが、それができない一般的な物件は、消えてしまうのではないでしょうか。

2017年のインバウンドは鈍化する傾向

UFJコンサルティング

三菱UFJリサーチ&コンサルティングが提供するインバウンドのデータ予測は2017年の予測を辛く見ている。何の根拠もない2020年オリンピックまでインバウンドが増加するといったものがちまたであふれかえっているが、それは都市伝説になるのではなかろうか。

海外旅行をすることは確かに楽しい。ビザ解禁になって沢山の人が日本に来ていることも事実だ。だが、毎年毎年、同じ国に海外旅行に行こうと思うだろうか。そうはならないだろう。

LCC(格安航空券)の活発な利用で著しく航空券は安くなって、訪日しやすくなったとはいえ、去年も今年もそして来年も同じ国に旅行に来る人は、多くはいないのではないだろうか。

2017年から大阪の民泊参入はきびしい

エアビー インバウンド

三菱UFJリサーチ&コンサルティング

インバウンドの訪日客数がこれからも徐々に伸びたとしても、国内の民泊シェアのほとんど占めているAirbnbの登録物件がこれからも増えていく限り、更に誰も稼げないといった状況に陥ることだろう。

一部の民泊スペシャリストが合法的に簡易宿所の許可を取り民泊新法も利用し、ハイブリッド物件にて業界を勝ち抜いていくという可能性が高い。

2018年までには、大手ホテル開発が手がけたコンパクトホテルも大阪市内において竣工する予定なのがわかっている。

著者は、いままでAirbnbのベースになってきた「個人で無許可営業する民泊」は絶滅していくだろうと思っている。2018年の民泊新法の180日規制がAirbnbシステムの中に採用されれば、ほとんどのホストはやめていくだろう。半年程度の営業日数では、ビジネスとして成りたたないからだ。

既存のマンション物件でのエアビー営業は、違法性が高く、管理組合の圧力でつぶされるところもでてきている。2018年の民泊新法のもとでは、更に規制が厳しくなり、厳罰も強化される予定だ。

大手企業の民泊参入が決まっている

以前の記事でもなんどもあげていますが、レオパレス21、楽天、KDDI、一休.comなどが民泊参入を決めています。エボラブルアジアもAirbnbと提携して、エアビのプラットフォームのAPIを共用する予定です。

民泊業界が騒がしい!Airbnb(エアビーアンドビー)に強敵か? KDDI系も民泊仲介事業に

個人で大手企業と対決するのは、けっこうきついと思います。

Airbnbがどこまで国内企業とシェアを分けるのかが、キーポイントになりそうですね。

2018年はAirbnb一強か、それとも分散か。

まとめ

インバウンドはこれからも伸びる可能性はまだまだあるが、大阪に関しては、Airbnbおよび民泊業界は既に飽和してしまいました。これからAirbnbで新規登録して営業するには、何かに特化したサービスが付帯した物件か、相当差別化された宿泊を提供できる物件が必要でしょう。

素人に、参入できない業界になったということは言うまでもないですね。