エアビーアンドビー Airbnb代行業者は詐欺師 損する馬鹿な投資家達

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
民泊代行業者 詐欺 やめろ

エアビーアンドビー(Airbnb)が簡単に儲かりそうだから、これから始めようって思っている方多くないですか?そんなに簡単に稼げるなら、どうしてエアビーアンドビーホストが毎月どんどんリスティング経営を止めていくんでしょう。

そして、どうして民泊代行業者はエアビーアンドビー物件を保有しようとしないのでしょうか?

それは、エアビーアンドビー経営が既に簡単ではないからです。

エアビーアンドビーAirbnbブログでは、民泊代行業者は嘘ばかりついていると断言します。一部稼げているホストもいるかもしれませんが、それはほんの数%程度のホストでしょう。

エアビーアンドビーホストは稼げない は以前バズった記事です。

エアビーアンドビーは稼げない

高いエアビ

はっきりいっておこう。エアビーアンドビーは既に儲からなくなっている。それなのに、民泊の市場も調査せず、エアビーアンドビーに参入してくる馬鹿なホストが多いのには、理由がある。それは、分別がつかない人をターゲットとしたマーケティングを代行業者が熟知しているからだ。

  • 個人投資家が高齢
  • 個人投資家が学生など
  • 個人投資家がグループ運営

エアビーアンドビーの投資家が高齢の場合

高齢投資家 かもになる

Airbnbの投資家が高齢の場合は説得することは簡単だ。高齢の投資家達はバブル時代を通過していることが多く、未だに土地や不動産に関する投資案件には信頼を置いている傾向がある。

市場が飽和しているのにも関わらず、外国人旅行者が急増しているからエアビーアンドビーはじめるなら今ですよ!と代行業者にそそのかされて営業開始してします高齢のエアビーアンドビーホストも少なくない。

こういった高齢の個人投資家は、英語が話せるスキルもなく、インターネットを使用した営業ノウハウも持ち合わせていない。

エアビーアンドビーを営業開始するたえめに、数百万円のリフォーム代を支払い、営業開始するまで登録費用やアカウント管理費用を代行会社からむさぼられる。

予約が入らなければ、代行費用がかからないという風に説明されるかもしれないが、そもそも予約が入らなければエアビーアンドビーで営業する意味がない。

こういったことから、エアビーアンドビーの開業を理由としたリフォームの営業であることも多いだろう。

エアビーアンドビーの個人投資家が学生など

昨今、インターネットの普及のせいか学生で起業する人も多い。わかりやすい例としてはユーチューバーなどがある。インターネット回線とカメラさえあれば、大金を稼げる職業も出現してきた。

学生達はインターネット器機の扱いには慣れているが、お金の情報に関してはほとんど素人が多い。しかも、ミーハーな若い人が多いせいか、流行りになったものに飛びつく傾向が強い。

学生でも、キャッシンカードを利用すればエアビーアンドビーで開業するぐらいの資金を作ることは簡単だろう。借金した時点で、借りたお金の返済率ですでに回らなくなっている場合も多い。

もとより、お金の計算もしないで、やってみなきゃわからないという感じでチャレンジする人も多いので、3か月の赤字継続でだいたいの人が止めていく。

だいたい、学生彼らの目的は営業継続ではなく、営業してみたかったというものだから借金とわずかな武勇伝だけ残して民泊業界を去ることになる。

個人投資家がグループで運営

エアビーアンドビーでグループ運営

大きなリスクを避けるためにエアビーアンドビーをグループで運営をする場合もあるようだ。しかし、多人数でエアビーアンドビーを経営した場合に、利益も分配されてしまうため営業している意味がなくなってしまう事が多い。

目的が利益ではなく、ただのボランティアであれば特に問題ない。

外国人旅行者に格安で宿泊施設に泊まってもらって、観光ガイドをすることが好きという人にはおすすめできる。しかし、エアビーアンドビー運営は楽しいことばかりではない。面倒トラブルも発生する。

話がそれてしまったが、とにかく多人数やグループでエアビーアンドビーを運営しようとした場合は、儲かることはほとんどないだろう。

エアビーアンドビーを撤退している数

毎度おなじみの撤退数のエアラボデータを参照にしてみよう。

エアビーアンドビー停止物件

エアラボから日本全国のエアビーアンドビー物件のリスティングデータを参照(2017年8月)にしてみた。

全国で11万件以上の登録が確認できたが、稼働しているのは半分以下の5万件になっている。リスティング停止物件は5万7千件を超えており、そのうち8900件以上がレビューなしという惨状だ。

掲載はしているが、レビューが存在していないもしくは開業したばかりということだと推測ができる。

これだけのデータを見てもエアビーアンドビー経営がどれだけ難しいかわかるだろう。

リスティング停止推移2017年

エアビーアンドビー 停止物件

2017年からのリスティング停止物件を参照にしてみる。

  • 2月 2912件
  • 3月 3420件
  • 4月 3608件
  • 5月 5000件
  • 6月 3651件
  • 7月 2571件
  • 8月 2585件(16日現在)

というわけで、日本全国で、1か月におおよそ3000件以上のリスティングが停止していることがわかる。このデータからもエアビーアンドビーに簡単に手を出してはいけないということがおわかいただけるだろう。

ジモティでエアビーアンドビー止めるホストが多数出品

ジモティはエアビーアンドビーやめるホストの火葬場みたいなもんです。稼げると思って参入したエアビーアンドビーで用意した家具を売りにくるところです。

ジモティはエアビーアンドビホストの火葬場や

ということでおさらいですが、再度ジモティがどんな状況か検索してみました。

エアビーアンドビー撤退

エアビーアンドビーの運営は6か月続いたようです。2016年からの参入であれば、半年営業できたな良かった方ではないでしょうか。

民泊撤退 激安セット

民泊激安セットで沢山ついてますね。リスティング物件の宿泊価格も激安だったんでしょうか。

家具家電まとめて

家具家電まとめて撤去するそうです。作成が7月23日なので最近止めたようです。

というわけで、エアビーアンドビーを止めるホストがとて多いという確認になりました。以前として、何も調べず参入してくる馬鹿なホストが後を絶たないので、エアビーアンドビー掲載物件数はまだまだ減らない状況です。

これこそ、芥川龍之介の蜘蛛の糸のような状況です。

「みんなで足を引っ張り合って、誰も救われないという。」

エアビーアンドビーや民泊専門のリフォーム会社りのふる

りのふる 民泊リフォーム

東京の民泊専門リフォーム会社「りのふる」というものがありました。施行価格はそこまで高いとも思えなかったので善良な会社なのかも。オプションをつければ金額がどんどん上がっていくでしょうから、数百万円は予算を見ておいた方がいいかもしれません。

つまりは、エアビーアンドビーだけを念頭におくのではなく、民泊がだめになった後の賃貸不動産としても貸せるようなリノベーションなら、こういったリフォーム投資もありかなと思いました。

こういったリノベーションは、分譲マンションや物件を所有している方限定の話にはなるでしょう。民泊が終わった後でもリフォーム自体に資産価値を見いだせるので。撤退した後でも賃貸収入の増加は見込めるのではないでしょうか。

そもそも転貸はマンションの規約違反になることがほとんどなので、賃貸物件でエアビーアンドビー営業することはできないはずです。

『りのふる』は、リノベーション施工会社であるため、Airbnb等の民泊に必要な旅館業法の「簡易宿所」の設備要件を満たす設備配置が一括してご依頼可能です。

民泊代行会社の手数料が馬鹿高くて笑えるレベル

エアビーアンドビーブログ

サイト登録費:20万円!!!

ほんと最初に言います!これぼったくりレベルで高いですよ!Airbnbの登録なんて個人で1時間あればできるレベルですよ。

引用元:https://www.takayaspace.com/entry/airbnbgyosha-risk/

ネットで見かけたブログで詳しく説明してあったのですが、代行会社の手数料が馬鹿高いということ。エアビーアンドビーに参入していないということで情報弱者をかもにする方法でしょう。

確かに登録に人件費などかかるとは思いますが、エアビーアンドビー登録に20万円も支払うなら、僕は4500円でやってあげます。引用元のブログ作者が5000円と言っていたため。

賃貸繁忙期と民泊繁忙期を分けて経営する

民泊新法についての対策についてもてきとーな提案でごまかす民泊代行業者。賃貸繁忙期ってなんですか。

マンスリーで賃貸収入が入らない月は、収入がゼロになりますよ。それに民泊繁忙期って、もう競合増えすぎてないですから。

だいたい、マンション管理組合があるところで民泊自由にやっていいですよ!なんて言うところなんかないと思います。

国土交通省もマンション管理規約に民泊について言及しろと言っている。

国土交通省のウェブサイトです。政策、報道発表資料、統計情報、各種申請手続きに関する情報などを掲載しています。

つまり、ほとんどのマンションでは民泊はできないということになると思うので、分譲マンションを保有している個人としても営業することは不可能になるわけです。

民泊新法は、個人のエアビーアンドビーホストを助長するどころか排除するための法律です。どっかの馬鹿が民泊がやりやすくなると思っているかもしれませんがそれは大間違い。

180日の営業規制の元とマンション規約の制限で個人はエアビーアンドビービジネスから撤退するしかなくなりでしょう。

民泊新法は、企業が旅館業法をスルーして、民泊が営業しやすくなる法律にすぎない。

まとめ

民泊代行業者は、高い手数料をとって新規参入希望のエアビーアンドビーホストを騙すことで利益を得ている。競合で飽和したエアビーアンドビー市場で収益をプラスにするには、そうとうのビジネススキルと立地、SEO対策(検索上位表示)が必要です。

代行業者はエアビーアンドビーホストが破綻することは気にしていません。なぜなら、腐るほど民泊ホストが市場にまだあふれているからです。

あなたが開業したにもかかわらず、3か月で破綻した後にも新たに新規参入希望の個人投資家がやってきます。

現在のエアビーアンドビー業界は、金儲けがしたい馬鹿ホストがボウフラのように湧いて出てくる状態です。

エアビーアンドビーをどうしてもやりたい方は代行業者に数百万円払ってリフォームしてもらい、代行業務を任せることも可能です。しかし民泊経営が終わったことを考えての投資をした方が良いと思います。