Airbnb(エアビーアンドビー)逮捕 無許可ホストをオススメしない3つの理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
airbnb逮捕

Airbnbの逮捕で検索すればYahooやGoogleで山ほど出てきます。ホスト逮捕の記事が多いの

は、違法物件で営業している場合がほとんどだからです。

逮捕されたくない場合は、営業許可をとってからAirbnbのホストをしましょう。

それでも無許可でホストを始めるかどうか迷っている方に

リスク3点に絞って説明してみようと思います。

ホストをオススメできない理由の概要

  1. 逮捕される
  2. 副業としては儲からない
  3. ライフスタイル崩壊

に絞って解説してみます。

逮捕されるリスク

Airbnb逮捕

宿泊業のオーナーとしてビジネスを始めるわけです。

遊びじゃないわけです。更にもぐりで簡易宿所の免許なしや特区民泊の許可なしで

営業するなら逮捕のリスクもでてきます。

逮捕されそうになったら止めたらいいやと思っている既存のホストも

まだまだ多いようですが。つかまったら前科一犯です。犯罪者です。

airbnb 逮捕

小銭稼ぐのに人生のプライドを捨てられますか。

事前に保健所が注意しにくる場合が多いようですが、悪意のある場合や

見せしめに即効逮捕される事例もでてくるかもしれません。

外国人観光客向けにマンションなどで無許可の「民泊」を営んだとして、大阪府警は26日、いずれも大阪市生野区の韓国籍の飲食業の女(71)、中国籍のレンタルビデオ店経営の夫(37)と韓国籍の妻(55)を、旅館業法違反(無許可営業)の疑いで書類送検し、発表した。「金もうけのためにやった」と全員、容疑を認めているという。

外事課によると、女は昨年1月~今年2月に自ら借りた生野区のマンションなど3カ所で、夫婦は昨年6月~今年2月に一戸建ての自宅など2カ所で、大阪市から旅館業の許可を受けずに韓国人観光客らを有料で宿泊させた疑いがある。

いずれも主にインターネットの民泊サイトで予約を受け付け、1人2千~3千円で宿泊させたという。府警は、女は約450組から約840万円、夫婦は約300組から約450万円を売り上げたとみている。

朝日新聞から

2015年の前半は、Airbnbの存在があまり認知されていなかったのです。

競合が少なくがっぽり稼げたという状態だったようですね。うらやましい。

法律に関しても賃貸営業にして賃貸契約書にサインさせとけば、

宿泊業にならないからセーフなんて言われている時期もあったぐらいです。

airbnb アウト

寝具を貸して、業として反復継続したら宿泊業です。アウトです。

テレビ放送媒体で、Airbnbが簡単に稼げますと2015年から煽りすぎてしまったせいで、

違法でAirbnb物件を営業する人達が後を絶ちません。一部では、旅館業法の免許を取得して

営業をする物件もありますが、Airbnb業界のほとんどが違法物件という状態です。

逮捕予備軍とでも言うべきか

airbnb逮捕

特区民泊の営業許可を取得するという手もありますが、物件のしばりが厳しいために

なかなか許可がおりないです。保健所、消防署、建築指導課の許可が必要です。

もし、はじめる前なら許可がおりる物件かどうか役所に相談

してから開業することをオススメします。

無許可、絶対ダメ

副業としてはもうからない

Airbnb 逮捕

2015年の競争相手が少ない状態では儲かったAirbnbですが、2017年4月現在では

どうでしょうか。正直いいますと、

全く儲からない状態になりました。

駅周辺で競合物件が増えすぎて、予約の取り合いが起こっています。

駅から離れている物件はもちろん論外で、予約検討のベースにさえ引っかかりません。

お客様(ゲスト)のほとんどは大きなキャリーケースやスーツケースを持ちはこびますので

遠くまで歩く必要のある物件は選ばない傾向があります。

駅周辺で5分圏内の物件が有利

Airbnb逮捕

駅周辺で賃貸するなら家賃は高いですから、リスティング価格(物件のレンタル価格)を

高く設定しなければ利益がでなくなります。

価格は競合の物件より安く、特色のある物件でないと予約がとれない

価格の競争が起こってしまうと、どんどん値下げ合戦がすすんでしまい、

利益が取れなくなるのが宿泊業界です。どの業界でも同じです。牛丼の価格競争が

いい例だったと思います。

どこまで下がるの!という時期ありました。

牛丼価格戦争

訪日旅行客が増えたといっても、閑散期の方が長い旅行業界なので、

ポイントは、閑散期に耐えられる物件で少ない経費で回せるかどうかになります。

こうなってくると、

管理代行業者は使えなくなる(予約の10~20%を管理費用として支払う必要があるので)

外注していた清掃業者を止めて、自分で清掃しないといけなくなる

という結論になると思います。

経費をかければ儲からないし、自分でやれば割に合わない業界に変貌したAirbnbです。

ライフスタイル崩壊

Airbnb 逮捕

ライフスタイル崩壊というのはどういったことでしょう。

前に書いた通り、利益を出すためには管理業者を止めて、自分で清掃するはめになると思います。

そうなると、来日するまでのメールのやりとりや、ゲストが道に迷ったりした時は

迎えに行く必要が出てきます。

近年、格安航空券のピーチが深夜到着便を沢山販売していますので

夜の12時に空港到着なんてすごく沢山あるんです。

Airbnb迷子

当然ですが、はじめて日本を訪れたゲストが夜に物件を見つけるのは難しく、

道に迷う事がほとんど。迎えにいかなければなりません。

道の案内や鍵の受け渡しが必要な場合は深夜1時、2時でも物件まで

行く必要があります。お風呂の給湯器やガスレンジの使い方がわからない場合でも

呼ばれることもありますので。使用例はわかりやすく、書いて貼っておきましょう。

小銭を稼ぐために、深夜に呼ばれても笑顔でゲストに対応できるか

airbnb 迷子

メインの仕事がある場合は、労働対価の悪い副業になると思います。

Airbnbを始める前に相当ねりこんで、ビジネスプランをたてることを

オススメします。

深夜に呼ばれても怒らないように。評価に響きます。

airbnb トラブル 深夜

まとめ

無許可で営業するには、あまりにもリスクが高く、割りの悪いAirbnbの業界です。

身体を壊してまで、すごく儲かる業界ではないので、本当の意味でのホストになれるかどうか、

見極められるかも。ゲストにつくせるかどうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする