エアビーアンドビー 日本のAirbnbリスティング撤退数が新規数より上回りました(2017年8月)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

エアビーアンドビーホストに朗報です。Airbnbの競合リスティング物件がばったばったとリスティングを停止していっております。これを機会にどんどん新規参入していけば、どんどん稼げますよ!というのは嘘です。業者はそう言い続けると思いますが。彼らにはリスクはありませんからね。

Airbnb エアビーアンドビーで検索一位をとりたいブログ

そういった嘘をエアビーアンドビー代行会社や関連会社が息をするかのように嘘をつきますが、民泊業界は既に飽和状態です。

3か月~6か月ぐらい運営し、赤字でどうにもならなくなったエアビーアンドビーホストが勝手に撤退していっているだけの状況です。

100万ぐらい捨てる覚悟がある方ならいまからでも参入してもOKだと思います。だめだったら止めればいいわけですから。投資で100万円程度で済むならまだましな方かと思っています。

間違っても、HYIPやビットリージョンなどという暗号通貨を使った投資詐欺にひっかからないようにしましょうね。

投資詐欺で50万円程度失った著者が言うので間違いない。

エアビーアンドビー(airbnb)のリスティング撤退

そのままですが、エアビーアンドビーのリスティングが停止した数を記録しています。データはエアラボさんからいつも頂いていますよ。無料でデータが閲覧できるプランがありますので、興味がある方は登録だけでもしておきましょう。

日本の(airbnb)エアビーアンドビーリスティング新規登録

エアビーアンドビー撤退

エアビーアンドビー新規登録リスティング物件は3285件になりました。(日本国内)

日本のエアビーアンドビー(airbnb)リスティング撤退

エアビーアンドビー撤退数

エアビーアンドビー撤退リスティング物件は4276件になりました。(日本国内)

よって、日本全国でみる総リスティング数が991件マイナスになった事になります。

→エアビーアンドビーおよび民泊市場は完全に飽和しているという合図ではないでしょうか。これまで増加傾向だったリスティング物件数でしたが、繁忙期の8月に停止する物件が上回るという。

一番の稼ぎ時の8月に停止してします物件が多いのは、異常に増えすぎた物件同士が競合してしまい、利益が取れなくなったリスティングが増加したからだと予測できます。

エアビーアンドビーで簡単に副業できる時期は既に終わりました

データから見てもわかる通り民泊およびエアビーアンドビーで簡単に副業できる時期は終了しています。おこずかいほしさにエアビーアンドビーを賃貸マンションで始めたホストは、即終了する運命にあります。

物件の最大定員数がそこそこ多くないと宿泊代金と賃貸家賃のバランスが合わなくなりますから、最大定員1~3名などの小規模民泊は撤退が早いでしょう。

結局、最初からそこそこ投資できる個人投資家ではないと無理な状態になっています。家賃10万円払ってでも、1泊1万円以上の宿泊代金を請求できるようなクオリティ&最大定員の物件はしばらく営業を続けるでしょう。

平均宿泊売上/月 で見る エアビーアンドビー収容人数

平均宿泊売上/月

日本全国で見るエアビーアンドビー登録物件の平均宿泊売上/月です。(2017年8月)

リスティング物件の収容人数が多くなるにつれて、平均宿泊売上/月が上がっていきます。収容人数が少ないリスティング物件は家賃に支払う割合が売上の多くを占めてしまいます。しかし、新規参入者は手軽に始められるワンルームで営業開始する場合が多いですから、競合も簡単に増えてしまう傾向です。

→よって、エアビーアンドビーで営業継続がしやすいのは、新規が増えにくい=初期投資が大きい最大定員6名以上のリスティング物件ということになるでしょう。

立地や設備、競合エリアの状況にもよりますから、失敗すれば赤字に即転落ということも。100~200万円程度捨てる覚悟が必要です。

エアビーアンドビー 日本のAirbnbホストはオワコンか マンション標準管理規約改正 ということもあるので、違法でマンション民泊に手を出す事はやめておきましょう。

2018年の6月に民泊新法が施行される予定だということです。それと同時に、エアビーアンドビーが年間180日の営業日数規制を導入すると思います。180日以下の営業でも回せる不動産オーナーや超優良物件を所有している人は余裕かもしれませんが、

今まで無許可で違法のリスティング物件でしこしこ稼いできたホストは、180日以下の運営ではやっていけないことでしょう。

これからエアビーアンドビー(airbnb)をしようとする方へ

日本全国で見るエアビーアンドビーのリスティング物件撤退数が新規登録数より上回りました。こういったことから日本全体でみても、飽和状態になったということがわかります。

安易に手を出せる副業ではなくなったということです。民泊するなら、本気で参入するべし。命をかけて、SEO対策、設備投資、立地検索、不動産知識をつけて参入してください。