Airbnb犬2匹と大人4人 50ドルでよろしく。ホストが拒否→人種差別でホストが永久追放

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
airbnb犬2匹で差別

Airbnb「エアビーアンドビー」で韓国人に対する人種差別と言われていた事件の真相が明らかになってきました。Airbnbを利用する予定だったゲストは到着間近で犬2匹と大人4名で50ドルで宿泊しようとしていた模様。

大人4名はまだ理解できるものの、犬2匹は無理じゃないですかね。

人種差別的な言葉で、拒否したAirbnbホストのタミバーカーも悪いですが、ゲストも無理なお願いしすぎじゃないですか。

差別はなくならないのか?Airbnbでトラブル エアビーアンドビー民泊ホストに罰金5000ドル アジア人拒否

Airbnb利用 犬2匹と大人4人で宿泊OK?

カリフォルニア州リバーサイド在住のダイン・ソさん(25)が「アジア人であるから」という理由で、民泊サービスAirbnbのホストから利用を拒否される出来事があった。

カリフォルニアに大雪が襲った2月18日、前もって宿泊の予約を入れていたアジア系アメリカ人のダイン・ソさん。
しかし到着3分前にトランプ支持者のホストに突然キャンセルされたと言う。

その理由は単純で「アジア人だから」
双方が交わしたチャット履歴の一部が明かされ、アメリカ国内で大きな議論を呼んでいる。

http://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/0/e/0e457290.jpg

利用客:
人種差別としてAirbnbに通報しますよ

ホスト:
通報すれば?あなたが地球最後の人間であっても絶対に部屋は貸さないから。
アジア人だからね。タダで何でも貰おうとする。こんなんだから私たちにはトランプ大統領がいるのよ。

ダイン・ソさんは3歳の頃からアメリカに住みUCLAで法律を学ぶ大学生なのだが、ホストは「外国人にとやかく言われる筋合いはない」と明言。
Airbnbはこのホストを即刻永久BAN処分とした。

しかし、ダインさんの主張だけに目をやっても真実は見えてこないのかもしれない。
チャット履歴には「このハイシーズンの時期に大人4人と犬2匹で1泊50ドルなんて、あなた狂ってるわ」と声を荒げるホストのメッセージも残っていた

写真:涙ながらにインタビューに答えるダインさん

no title

<海外の反応>
・大人4人と犬2匹で1泊50ドルwwあり得ないだろwww
・人種差別は忌むべき行為だと思うけど、ホストはこんなに大勢で部屋を利用されるとは思ってなかったんじゃない?
・↑このアジア人は追加料金を払わずにペットと友人を連れてきたくさいな
・チャットを全て公開してくれないと、判断できないですよね~
彼女の主張だけを鵜呑みにはしないほうが良いかも
・まぁでも人種差別発言は良くなかったよね・・
・アジア人を擁護しようと思ってきたのに、結局どちらが悪いのか分からなくなったじゃないか

「地球上にあなたしかいなくなっても絶対に貸さないわ」カリフォルニア州リバーサイド在住のダイン・ソさん(25)が「アジア人であるから」という理由で、民泊サービスAirbnbのホストから利用を拒否される出来事があった。

どんな理由にしても差別はよくない

おそらく、最初は普通に断っていたのだろうが、Airbnbのゲストがあまりにも食い下がるものだから、エアビホストが差別的な言葉で完全にシャットアウトしようと思ったのではなかろうか。

同性愛者も差別されている

韓国人や犬2匹以外でもAirbnbホストから差別をうけることって沢山あるそうです。以前も記事で取り上げましたがゲイがAirbnbを利用しようとしたところ、ホストから宿泊を拒否され、利用できないといったこともあったようです。

ゲイの民泊?Airbnb(エアビーアンドビー)のゲイ専用の民泊サイト「misterbnb」とは

まとめ

上手に利用できればAirbnbは素晴らしいサービスですが、差別が横行しているのも事実です。差別されたくなければ、エアビーを利用しない方が無難かもしれません。